<交通:>
 最寄りの鉄道は東武野田線川間駅。朝日バスで平井入口下車。徒歩約5分です。
 消防署(野田市消防署関宿分署)の前の西側の路地を西へ向かって行けば格納庫が見えてきます。
 川間駅南口より野田市まめバスを利用して、関宿滑空場入口で下車も可能ですが、まめバスは土曜、休日運休です。
1
 朝日バス時刻表URL:
  http://www.bus-ibaraki.jp/jikoku-shitetsu/kawama.html
 
 野田市まめバスの情報:
 http://www.kontetsu.net/mamebus/
 
 Google Mapでは「NPO法人関宿滑空場」で検索してください。
  
  
2
 
  
<クルマ:>
国道16号線から野田市中里の立体交差の側道から北上し消防署前(平井入口)を左折(西向き)に進んでください。(道が狭くかつクランクがある)
トレーラーを引いているクルマは、別経路の江戸川土手道へ北向きに進んでください。
東金野井の信号を北に道なりに進み、土手にぶつかる信号を右折。
北上2.5kmで右側に格納庫が見えてきます。
直接河川敷には曲がれませんので、格納庫の方へ降りてください。
トレーラーも単独のクルマも一旦滑空場敷地、東奥のトレーラー駐車場に停めてください。
トレーラーを引いて上記中里交差点からのルートを通ると、消防署前での左折時対向車線にトレーラーの後部がはみ出して事故になる危険があるので、注意が必要です。
  
  
  
3
 
 
<空から:>
 空からの来訪は関宿VORを目指して、5NM(9km)以遠で 関宿フライト・サービス(FS)130.65 MHZを Callしてください。
 滑空場の位置は利根川と江戸川を間違えないよう しっかり確認して、判断ミスのないよう注意が必要です。
通常 “ Report joining downwind.” を求められます。
 パワー機のパターンは東西 1NM幅で800ftに設定されています。
 東西どちらの DWでもかまいません。(運航規程のパターン図を参照)
 しかしRWY36を使用している場合、東DWではパワー機はゴルフ場と高圧線を避けるためベースが変則的となりますので、西パターンを推奨します。初めての来訪 Pilotで不明な点はFSに遠慮なく尋ね、指示を受けてください。
 9km圏内を 6000ft以下で通過する場合関宿フライト・サービス(FS) 130.65MHZでグライダーの運航状況をお尋ねください。
4
 

特定非営利活動法人 関宿滑空場
理事 会 長 篠原 治男
理事 副会長 高尾 啓史
理事 場 長 伊藤 準
理事     中村則之
理事     石川雅浩
理事     赤堀直人
理事     谷川史郎(新任)
理事     久野浩樹(新任)
監事     松浦光昭

会員ページヘ